大人ニキビと戦う

大人ニキビと戦う

 

一年中通してニキビ肌の方はとても苦労されてると思います。私も昔からニキビに悩まされてきました。
夏は皮脂が詰まりさらに紫外線の影響や、冬は乾燥などたくさんのニキビの原因があります。

 

 

ニキビ肌の方 正しいスキンケア出来てますか?

 

今までたくさんの化粧品を試したが効果があんまり…
という方はすごく多いのではないでしょうか。
私もたくさんの化粧品を試しました。でも実際のところ化粧品の質よりももっと大事な事は、正しい使い方がちゃんと出来ているかどうかです。
まず夜のスキンケアで最低限必要なものが、クレンジング・洗顔・化粧水・乳液です。これは必須です。
私はさらに冬はパック・クリーム・美容液をプラスします。なぜかと言うと冬は自分が思ってる以上に寝てる間に乾燥します。乳液だけでは化粧水を保持するのは厳しいです。夏もエアコンの風で乾燥するのでその日に合わせてパックやクリームを塗るのが良いです。
正しいクレンジングの仕方はとにかく優しくなでるだけ!

 

ゴシゴシ洗ってる方はニキビを潰してしまうので悪化の原因になります。小鼻の横や唇の下は洗い残しやすいので注意しましょう。洗い残しはニキビの原因になります。出来るだけ力を入れずに汚れを落としましょう。流す時も優しく水を顔に当てて綺麗に流して下さい。
正しい洗顔の仕方はしっかり泡立てて顔に手が当たらないぐらい泡だけで優しく洗います。クレンジングと同様に出来るだけ優しく力を入れずなでるように洗います。

基本的に今のクレンジングと洗顔は洗浄力が高いので力は必要ありません。
ニキビはすごくデリケートなので絶対に潰してはいけないし、めんどくさくても優しいタッチを心がけて下さい。
正しい化粧水の付け方は手に適量の化粧水を出して優しく顔につけます。パチパチ顔につけても中に浸透はしないので顔に手を当ててしばらく押さえておくのがオススメです。手の体温で浸透力がアップします。
乳液も同様に手に適量を出して優しく顔につけます。

 

化粧水をつける際にコットンを使用する方もいますが私は使用しません。
コットンに化粧水をつけると必要分の倍化粧水が必要になるのと、手の体温は大事で手でつけた方が浸透力がアップするので良い事だらけです。