お顔のツッパリにお悩みの方、必見です!

 

お顔のツッパリ

 

肌質がドライの方。
冷暖房により、お肌のピキピキ感、感じたことはありませんか?
コットンパックや、化粧水をたっぷりつけてるのに、なんにも変わらないんだけど…という方へ。
「お肌は表面だけ保湿してもダメなんです!」

 

キチンとW洗顔してますか?
メイクだけでなく、アレルギーの原因のほこりや、皮脂などでお肌の表面は思ったより汚れているのです。
特に乾燥肌の方は、「乾燥してる!保湿して!」
とお肌が元々少ない皮脂を出そうとします。
それを放置しておくと毛穴が詰まって水分の補給を妨げるので、余計に乾燥してしまうそうです!
だからこそ、お肌の奥まで水分をしっかり届けるには、W洗顔が必要なんです。

 

まずは余計な潤いまで奪ってしまわないように、クリームタイプのクレンジングクリームで優しくマッサージしながら汚れを浮かせながら取り除いてあげます。
実はマッサージも重要なポイント。
肌表面が血行促進されて、閉じた毛穴が開いていきます。
毛穴の汚れを落とすには優しくお顔をクルクル!
洗い流す時もタオルドライも優しく!
ゴシゴシしない!

 

洗顔はテニスボール一個分くらいのたっぷりの泡を優しくお顔に載せて!
ゴシゴシ擦らなくても、泡が勝手に汚れを吸着してくれます!
(泡を長時間載せておくと、余計な潤いまで奪ってしまうので要注意)
泡を落とす時もぬるま湯でお顔を優しくおさえるように。
タオルで拭く時は、水分をタオルに吸わせるように軽く優しく抑えるだけ。

 

ポイントは優しく撫でるように!
(強すぎると、お肌が負担を感じ、ゴワゴワする原因にも。)
お顔に余分な負荷がかからず、これだけでも洗顔後のツッパリは随分軽減されるハズ!

 

 

後はコットンで優しくパッティングしながら化粧水をつけて

 

化粧水で水分補給したら、乳液とクリームでキチンとフタをしてあげましょう。
しっかりとキレイになったお肌には肌表面だけでなく、奥までしっかり水分が補給されていきますよ!

 

「化粧水で保湿は充分!乳液とクリームいらない!」
なんてことはないのです。水分の蒸発を防ぐ為に、油分でしっかりフタをしてあげましょう。それがクリームの役目。
特にナイトクリームはお肌のハリなど保つ為の栄養もたっぷり。しかしながら、水分と油分は分離するのが常識。
それを中和してお肌により効果を高めてくれるための中和剤が乳液なのです。

 

保湿をしっかりするなら油分補給も忘れずに!